新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
 
通達関係1
支部宛被災状況報告依頼

新神第239号 平成19年7月17日 庁長名 支部長宛

       新潟県中越沖地震についてお願い
 七月十六日発生の新潟県中越沖地震による県下神社の被災状況につき取り急ぎ把握いたしたく、左記によりご報告願います。

一 管内神社の状況について情報を収集し、とりあえずファックスやお電話などでご報告願います。現状で把握できる範囲で結構ですので、少量でも逐次お寄せ下さい。
二 本殿、拝殿等主要建物に被害がある場合は、優先してご報告願います。
三 報告項目は、神社コード(または鎮座地)、神社名、宮司名、被害状況(たとえば「社務所半壊」など)の四項目とします。
四 神社被害とは別に、神職各位の身体的罹災、或いは自宅損壊等の罹災のある場合はご報告下さい。書式は問いません。
五 連絡先 新潟県神社庁(電話〇二五六‐三二‐〇六一三 ファックス〇二五六‐三五‐六七二一)
以上
続きを読む >>
【2009.10.03 Saturday 05:12】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
被災神社3
柏崎市西山町 物部神社

物部神社(三嶋千穎宮司・本務神社)(H19/07/17撮影)

刈羽村大字上高町 若宮八幡社

若宮八幡社(近藤実宮司・本務神社)(H19/07/17撮影)

柏崎市大字藤井 柏崎大神宮

柏崎大神宮(安達健次宮司・本務神社)(H19/07/17撮影)

柏崎市西本町 八坂神社

八坂神社(佐藤正司宮司・本務神社)(H19/07/17撮影)
【2009.10.03 Saturday 05:02】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
被災神社2
柏崎市西本町 柏崎神社

柏崎神社(北村甫志郎宮司・本務神社)(H19/07/17撮影)

柏崎市比角1丁目 羽森神社

羽森神社(玉田繁宮司・兼務神社)(H19/07/31撮影)

柏崎市大字青海川 諏訪神社

諏訪神社(佐治雅代宮司・兼務神社)(H19/07/31撮影)

柏崎市大字軽井川 諏訪神社

諏訪神社(布施昭宏宮司・兼務神社)(H19/07/30撮影)

柏崎市新田畑 諏訪神社

諏訪神社(牧野玉緒宮司・兼務神社)(H19/08/02撮影)

柏崎市大字椎谷 香取神社

香取神社(山岸直嗣宮司・兼務神社)(H19/07/30撮影)

柏崎市荒浜4丁目 青山稲荷神社

青山稲荷神社(布施昭宏宮司・兼務神社)(H19/07/30撮影)
【2009.10.03 Saturday 04:41】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
被災状況
主要建物全半壊87社、同損壊154社、工作物被害412社(被災神社計448社)平成19年10月19日

H191019.pdf(一覧) → 市町村別被災状況集計

※神青協に委託して得られた調査結果と、支部経由でそれぞれの宮司より寄せられた報告とでは、後者を優先する立場から順次上書きしている。従って各神社の被災内容は逐次修正されている。(神青協による調査は8月10日を以て終了した。)

※境内社については、実際には石祠の場合も多いため、基本的には工作物とみなし、写真等で明らかに建物と確認できた場合のみ主要建物として入力している。

当面の被災報告はほぼ出尽くしました。既に神社本庁災害慰藉規程に基づく正式な申請手続きに移行しつつありますので、当面の被災状況のお知らせについては今回で一区切りとさせていただきます。(H19/10/19 新潟県神社庁 広報担当)
【2009.10.03 Saturday 04:33】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
被災神社1
柏崎市大字黒滝 大瀧神社

大瀧神社(大橋義希宮司・本務神社)(H19/07/20撮影)

柏崎市大字曽地 多々神社

多々神社(多々静治宮司・本務神社)(H19/07/20撮影)

柏崎市茨目 白山神社

白山神社(布施昭宏宮司・兼務神社)(H19/07/20撮影)

柏崎市大字上田尻 田尻神社

田尻神社(五十嵐弘宮司・兼務神社)(H19/07/20撮影)

柏崎市半田 半田神社

半田神社(玉田繁宮司・本務神社)(H19/07/20撮影)

柏崎市大字中田 日吉神社

日吉神社(牧野一磨宮司・本務神社)(H19/07/20撮影)


刈羽郡刈羽村大字井岡 石動社

石動社(三嶋千穎宮司・兼務神社)(H19/07/30撮影)
【2009.10.03 Saturday 04:15】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中越沖地震と神社について
ブログ「柏崎の神社〜新潟中越沖地震の被害と復興〜」より
※現在はこのブログに移管



ブログを開設にするにあたって趣旨を説明したいと思います。
私たちは新潟県神道青年協議会といって、新潟県内の青年神職の団体です。
日頃より神社神道の護持活動や神道を通じた様々な社会活動を行っています。

近年新潟県は度重なる大災害に見舞われています。
平成16年の7・13水害(三条市、旧中之島町、長岡市他)、同じく平成16年10月23日の中越大地震(旧長岡市、旧山古志村、小千谷市、川口町他)、そして平成19年7月16日に起こった中越沖地震(柏崎市、刈羽村他)です。きっと皆さんの記憶にもまだ新しいことと思います。

テレビやネットなどのメディアを通じ様々な災害の様子をご覧になられたことはきっとあるでしょう。潰れた家屋やビル・災害ゴミの山々・ひび割れた道路や山肌、避難所での生活を余儀なくされる被災者の人々、身体の悪いお年寄りの苦悩や、泣き叫ぶ小さな子と母親の涙。それから復興支援のため活躍する自衛隊やボランティア活動の人々。全国各地からの様々な形での多大なる支援や声援によってこそ被災地域は鼓舞されて復興への道のりを歩むことができるのだと感じます。それはまず人命救助にはじまって生活支援にいたり、そして地域社会の再構築へと進み長い時間をかけて次第に元の生活へと戻っていくことでしょう。

私達は自然災害からの復興の中で一番遅れがちですが、地域の中で大切な役割を担っている神社、あるいは鎮守さまとか氏神さまといって古くからの地域の財産の復興に焦点を当ててその様子を伝えていきたいと思います。災害復興は家やビルが建ち、道路が平らに整備されることだけではありません。たとえば地域の人々の心のよりどころの場所である鎮守様の、皆さんにとって普段は何気ない静かな存在かもしれませんが、ふるさとの心の象徴であったり神社のお祭りがなくなると何だかとっても寂しい気持ちになったり、そういう心の中の大切な場所を守ることも災害復興の一つだと思います。この本当はとても大切な場所が災害を乗り越えて復興を向かう様子をお伝えすることで、忘れがちな鎮守さま・氏神さまの大切さに気づいてほしいと心より願っています。

このブログは、神社関係者の方々だけでなく、柏崎市をはじめ中越沖地震の被災者の方々あるいはそれ以外の方々に新潟県中越沖地震における神社の被災の状況を伝え、地元柏崎の氏子の方々や私たち新潟県神道青年協議会、そして北陸神道青年協議会(富山・石川・福井)をはじめ協力いただける方々による復興支援の様子を伝え、被災神社が災害を乗り越えて復興へ歩む姿を発信できればと思います。そしてそれを通じて今後神社を災害から守るための参考となったり、また鎮守様の通じた地域のあり方について広く世の中の人々に考えてほしいと思います。


                       平成20年6月23日 新潟県神道青年協議会 会長

【2009.10.03 Saturday 04:02】 author : 新潟県神道青年協議会
| 中越沖地震の記憶 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |