新潟の神社

新潟県の神社や神道に関する様々な情報を紹介するウェブログです。
新潟県の若手神職の会<新潟県神道青年協議会>が運営しています。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

明日は古町へ

0

    こんにちは

    ご案内をさせていただきます‼️


    2月11日は休日、なんの日かご存知でしょうか?!

    建国記念日(紀元節)日本のお誕生日です‼️


    それに伴いまして、明日 


    2月7日(木)15時30分より
    古町6・7番町、柾谷小路におきまして、


    古町で日の丸おむすびを無料配布! 


    建国記念の日(2月11日)啓発事業

    〜みんなで日本の誕生をお祝いしよう〜


    を開催いたします!

    古町で日の丸おむすびを無料配布いたします!

    日本のお誕生日におむすびをたべよう


    詳しくは↓日刊新潟をご覧ください↓


    http://tjniigata.jp/event/201902kigensetsu_omusubi/


    県内若手神職、各社巫女さんが

    みなさまのお越しをお待ちしております!


    行事の案内・予告 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

    祭式研修会

    0

      この度

      平成30年10月2日

      新潟県神社庁(三条市)におきまして

      県の祭式講師をお招きし、「祭式研修会」を開催いたしました。


      作法・行事とスムーズに進みましたので、午後からはより実践的な「小祭式」における、「間や連続」といったところに気を配り、一人ひとり緊張感をもって1日研修を終えました。



      活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

      交通安全祈願祭

      0

        交通安全祈願祭

        新潟県神道青年協議会主催

        『 交通安全祈願祭 』を

         

        平成30年9月26日(水)

         

        中頸城神青協主管で

        上越市大手町の「榊神社」にて

        斎行させていただきました。


        また、祭典後は街頭に出まして街行く方々に交通の安全を呼び掛けました。





        ご来賓に

            神社庁長代理近藤正秀理事様をはじめ

            衆議院議員 高鳥 修一 様

            上越市市長 村山 秀幸 様

            上越交通安全協会の皆様

            近隣町内会会長 様方を

                  お迎えいたしました。


        自動車等欠かせない日常です。

        交通安全をお一人おひとり、お気をつけくださいませ。

        活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

        神道行法研修会

        0

          神道行法研修会(6/25)

           

          神明に奉仕する者として、日々の潔斎は欠かせないものです。

          そして禊は潔斎の中でも最も重要な部分と言えます。

          天皇陛下御即位30年を寿ぐとともに、地域の中核を担う青年神職として、

          自己研鑽を積むためにも本年は禊の錬成会を柏崎市鯨波にて行いました。



           

          今一度、心身を清め引き締め、日々の社務に勤める良い経験となりました。




          活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |

          順徳上皇火葬塚清掃奉仕

          0

            順徳上皇火葬塚清掃奉仕(6/19)

             

            新潟県の佐渡市には、正式名「順徳天皇御火葬塚」がございます。

            毎年恒例となりましたが、新潟県神道政治連盟と我々神道青年協議会が

            共同で年一回の清掃奉仕をしております。

            今年は6月19日のご奉仕でした。




             

            順徳上皇は「承久の乱」で佐渡配流となり、

            在島22年の末1242年、46歳で崩御されました。

            翌日に火葬され、その跡に松と桜を植え目印としたのが

            この火葬塚です。

            御遺骨は翌年帰京。

            父帝・後鳥羽上皇墓所のかたわらに安置されたそうです。

            火葬塚は御陵と同格扱いで宮内庁の管理で、

            近くには順徳上皇を祀った真野宮がございます。



            活動内容 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) |